スポンサーリンク

エスパー伊藤の現在の状況がヤバい!歩くのも困難な病気の実態とは?!

エスパー伊東アイキャッチ

エスパー伊東さんが現在、入院生活を送っていて現在は生活保護を受けている。

しかも、歩行困難で仕事も出来ない状態で収入も0…。

世間の反応は?

スポンサーリンク

プロフィール

名前:伊東 万寿男(いとう ますお)

生年月日:1960年12月26日(59歳)

出身地:熊本県阿蘇郡南小国町

血液型:B型

身長:165cm

趣味:漫画を書くこと

エスパー伊東の仲間からのコメント

 ’18年末に芸能界からの一時休業を発表したエスパー。理由は『右変形性股関節症』によりパフォーマンスが困難になったこと。そんな伊東を『週刊女性』が追跡し始めたのは、彼の芸人仲間たちから次のような声が聞こえてきたからだ。

前の事務所を辞めさせられたので、“事務所に入れてくれないか”と相談を受けました。’18年の3月ですかね。前から付き合いあるし、入ってもらったんですけど、その話が終わって帰ろうとすると、フラフラで立つのもやっとという感じで。すると“足が痛い”と。タクシーを止めるために大通りに出ようとするんだけど、なかなか進めなくて途中で座ったり。彼は以前から言ってることがよくわからないことが多いから、冗談かとも思ったのですが」

「手術をするか、手術をせずにリハビリをして時間をかけて治していくのかの選択でした。手術の場合は、人工股関節を入れる。その際、“カバンの中には入れなくなる”と医師に言われました。本人とも相談して手術を選びました。だから、もうカバンに入るパフォーマンスはできなくなりましたね……

週刊女性PRIMEより引用

パフォーマンスをしていたときは体がすごく柔らかくてボストンバックから登場するなど、体を張った芸をしていたのですが、これだけの病気を患ってしまったら復帰は厳しいようです。。

以前に報道されたニュースはこちら⇓

変形性股関節症とは?!

股関節は大腿骨の丸い骨頭(ボール)が骨盤側の寛骨臼(ソケット)に組み合わさり、両方の骨の端は軟骨とよばれる非常になめらかな組織で覆われ、体重を支えたりなめらかな股関節の動きができるように重要な役目を果たしています(図1)。

変形性股関節症は、関節軟骨が変性し、すり減りを起こすことにより、関節に炎症反応がひきおこされ、痛みや骨頭・寛骨臼の変形をきたすようになります(図2)。股関節の障害をひきおこす病気として頻度が最も高いのが、変形性股関節症です。

大阪急性期人口関節センターより引用 出典

現在ではこの病気で歩くこともきつい状態で歩行機を使って入院生活を送っているようです。。

エスパー伊東画像

出典:スポーツ報知

あれだけテレビに出てみんなを驚かせたり、笑わせていたのが別人のような姿になってしまって本当に残念でなりませんね。。

突然ねむけが襲ってくる謎の病も併発?!

最近では、突然ねむけを襲ってくるとも謎の病にかかっているというのもカミングアウトしていました!

今は完治したそうですが、以前に発症した脳梗塞の影響もあるかと懸念されますね。。

かつては営業で年収が2000万ほど稼いでいた?!

お金画像

エスパー伊東さんはかつて結婚式の余興などの営業活動で引っ張りだこの時期があって、この時には年収にして2000万を稼いでいたそうです!

これだけの稼ぎがあるにも関わらず、お金に執着心がなく、趣味以外にはほとんど使わないという。

また、ブレイク時には月収500万稼いでいたそうだからいきなり収入が途絶えるのは相当厳しいと思います。。

現在の収入はゼロ

以前営業活動でサラリーマンの倍以上稼いでいた現在の収入は「0」。

病気になってしまったら収入無しになるのは誰しもあるのだが、今は生活保護を受けて何とかやっていっているそうです。

世間の反応

エスパー伊東の落ちぶれが見てらんない…

知らなかった。人間に謎の病気纏うと完治簡単でないなぁ。

エスパー伊東変わり果てたな

世間の反応見るかぎり、「おちぶれた」、「変わり果てた」など、ちょっと厳しいコメントもあります。

もう引退してしまったので復帰は厳しいですが、まずは完治して欲しいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました