車内 冷やすコツが普通すぎてワロタww世間の反応は?

スポンサーリンク

車内 冷やすコツが普通すぎて爆笑です!

コツと言えるレベルではなかったですねww

この記事を読んだ世間の反応はどういったものなのでしょうか?

今回の記事では社内の冷やすコツについて詳しくまとめてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

車内 冷やすコツの関連画像やツイート

バカでも分かる内容に失笑ですね。

リモコンにこんな裏技が搭載されたものがあるんですね!

ぜひみなさん試して見てください!

 

車内 冷やすコツの詳細

 車内の効率的な冷やし方について、三菱重工グループでカーエアコンをはじめとする空調関連製品を扱う三菱重工サーマルシステムズ(東京都港区)に話を聞きました。

――乗り込んだらまず、どうすべきでしょうか?

夏場は車内温度が60度以上になることもあり、エアコンを使うにしても、車内の熱気を早く外へ逃がすため、窓を開け換気することを推奨します。最も早く換気する方法は、すべての窓を全開にして走行することです。そのうえで、エアコンはマックスクール(A/Cオン、風量最大、温度最低、内気循環モード)に設定します。

雨などで窓を全開できない場合でも、少し開けるだけで効果はあります。部分的に開ける際は運転席だけでなく、助手席や後席など複数の窓を開け、空気の通り道を確保することがポイントです。

――換気が重要という点では、状況に応じてエアコンを外気導入モードに切り替え、外気を取り込んだほうがよいのでしょうか?

いえ、あまり気にすることなく、内気循環モードのままでよいと思います。車内温度が外より高い場合は、外気導入モードで外気を取り込んだ方が原理的には効果的ですが、クルマが停止している場合は、取り込む空気がボディーやエンジンルームの熱に影響されるため、窓を開けるよりも効果は小さくなります。

車内が十分に換気され、温度が外気温くらいまで下がってきたら、速やかに窓を閉めて下さい。開けっ放しのままでは逆効果です。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00088655-norimono-bus_all

窓全開で風通しを良くしてエアコンマックスとか・・・・・

 

いやいや!!めっちゃ普通じゃんww

循環されたら窓を締めるとか誰でもやっているレベルの車内を冷やすコツでしたねww

こんなレベルでは失笑です。

もっと裏技てきな物を期待した分残念ですね。。

 

スポンサーリンク



 

車内 冷やすコツを知った世間の反応は?

クーラー全開は当然なんですが、乗り込むその前にすべきこととして。

10年くらい前にニュースでやってたんだけど、室温を急激に冷やす方法は、運転席とは対角線の窓を全開にして、それ以外の窓もドアも閉める。

運転席のドアを開けて、勢いよくバタン!と閉める。
すると中の空気が一つの窓から放出されます。

これを3〜4回繰り返すと室温が下がります。

勢いよくと言っても、ドアが壊れたり窓が外れ落ちるほどの力じゃないですよ、また指を挟んで骨折したなど訴えられても困りますので、そこのところは宜し

猛暑の日は、車が汚れることを恐れずに、ボンネット、屋根に水をかけ、鉄板の温度を下げてから乗車するようにしてます。
ただし、冷たい水はガラスにダメージを与える恐れがあるためやめましょう。

窓全開で走行は同意します。問題はボディが完全に熱持ってしまった時。特に軽自動車ではクーラーが効きにくくなっていると思います。そんな状態でMAXクール強行すると、エンジンにも、クーラーにも多大な負荷がかかり逆効果だと思います。クーラーの寿命が縮みメーカーの修理費売り上げや、買い替えサイクルの短縮に貢献です。ここは窓全開でクーラー切ってしばらく走るか、日陰に移動してボディの粗熱取るのが良いかと思います

夏の猛暑は車への太陽の光の反射熱とエンジンの熱が一因だと思う。エコな車と言うなら車体とダッシュボードもエコな素材に替えていくのも良いのでは

 

車内 冷やすコツのまとめ

 

ハル
ハル

今回は車内の冷やすコツについてまとめていきました。

記事が普通すぎてびっくりしちゃいましたねww

コメントも逆に記事の内容を訂正するようなコメントがいくつも見られましたのでダメダメですね。

まあとにかく歓喜と冷房は大事ということですね!

これは家でもおなじような考え方でいけると思いますね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました