ドコモ 不適正手続き 是正とは?解約できない!?世間の反応は?

スポンサーリンク

ドコモ 不適正手続き 是正とはいったい何なのでしょうか?

どうやら来店予約しても解約できないことなが多発しているようです!

これが事実なら大問題ですね。

世間の反応はどうなのでしょうか?

今回の記事ではドコモの不適正手続きの是正について詳しくまとめてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ドコモ 不適正手続き 是正解約できない理由

 「ドコモショップのオンライン来店予約システムで、『新規契約』を選ぶと予約枠が多数表示されるのに、『解約』を選ぶと予約枠がほとんどなくなる」――8月上旬、こんな内容の記事がネットメディアに掲載され、「ドコモは解約されたくないから、解約の来店受け付けを避けているのか」などと憶測を呼んだ。

ITmedia NEWS編集部がNTTドコモに問い合わせたところ、ドコモショップの一部店舗(全国2300店舗のうち4%)で、解約の来店予約が取りづらい状態だったことを認めた。ドコモから指示や推奨はしておらず、店舗の判断で行っていたとしている。ドコモはこれを「適正ではない」と判断し、ショップに対して是正を指示したという。

ドコモショップは、Webサイトから店舗を指定して来店予約すれば、予約の時間に優先的に案内してもらえる。来店予約サイトでは、店舗を指定し、来店の目的を「新規申込」や「ドコモ光受付」「解約」といったメニューから選んだ上で、来店したい時間を指定して予約できる。

だが、「来店予約で『新規契約』や『ドコモ光受付』を選ぶと予約枠が多数表示されるのに、『解約』を選ぶと予約枠がほとんどなくなる」と指摘する記事が8月11日、ネットメディアに掲載され、ユーザーの間で話題に。解約には来店が必須のため「ドコモが解約を避けるために、解約の来店予約を取りづらくしているのでは」といった憶測も呼んだ。

ドコモによると、来店予約システムで「解約」を選んだ際、一部店舗で、予約を受け付けづらくなっていたことは事実という。来店予約システムでは、メニューによって店舗ごとに所要時間を設定できるが、解約にかかる時間を、新規契約など購入を伴うオーダーより長く設定していたことが原因。該当の店舗は、ドコモショップ全体の4%だったという。

ドコモによると、一般的な解約手続きは、購入を伴うオーダーよりは長くはかからないという。このため、店舗が何らかの理由で、解約を伴う来店予約を避けようと、解約にかかる時間を長く設定していたとみられる。理由として考えられることをドコモに問うたところ、「あくまで推測だが、店舗が売り上げを伸ばしたかったと思われる」とのことだった。また、店舗が解約を受け付けるとペナルティが付く、などといったことも「ない」としている。

ドコモはこの問題を、8月11日に掲載されたネットメディアの記事によって13日に認識。19日にドコモショップを管理する支社に情報共有し、該当店舗に注意喚起したという。また、9月2日には、来店予約の所要時間に関するガイドラインを定め、支社からのチェック体制を築くなど、再発防止に努めているという。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/h

どうやら解約時のかかる時間を長く設定するとはひどいですね。

完全に確信犯ですね。

今後注意喚起して事なきを得ていますが、これでドコモの信用はまたガタ落ちでしょうね。

まあそんなことしたって解約する人は解約しますから。

会社のペナルティとか解約する人にとっては何の関係もありませんから、

今回はそのような事は無いとドコモ側も主張していますが。

もしそんな理由で取り下げていたらお客さんは大激怒でしょう。

まあどっちみち今回の件が明るみに出たのでちょうどiPhoneも新機種が出る頃ですので

解約する人が殺到するかもですね。

ドコモ 不適正手続き 是正の関連画像 

ドコモ 不適正手続き 画像

ドコモ 不適正手続き 是正の世間の反応

『来店予約で「解約」だと枠がない。 「そのような運用は強要していない」』 来店予約、解約だけ空きがない問題。 いやいや、店からしたら解約されようが痛くも痒くも無いからな? キャリアも代理店責と取れる回答してんじゃねぇよバーーカ メディア対応ヘタ糞キャリアが

ドコモ 不適正手続き 是正のまとめ

ハル
ハル
今回はドコモの不適正手続きについてまとめていきました。
ひどい対応ですね。客をなめている対応としか思えない。
解約したユーザーは二度と戻ってこないでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました