日本人男性 寿司・ラーメン離れの意外な理由と世間の反応は?

スポンサーリンク

日本人男性 寿司・ラーメン離れが出てきているようです。

え!っとびっくりした人もいるでしょうがその意外な理由とはいったい何なのでしょうか?

また世間の反応も気になりますね。

今回の記事では日本人男性の寿司・ラーメン離れについて詳しくまとめてお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

日本人男性 寿司・ラーメン離れ

こちらがその報道された内容です。

 近年顕著なのは、“和食離れ”。「生活定点」の調査で、「和風の料理が好き」と答えた人は、1998年には65.8%いましたが、2018年は45.0%へと激減しています。男女共に20代~60代の全世代で、10~30ポイント減と、性別、世代問わず満遍なく落ち込んでいます。

 中でも落ち込みが著しいのが、定食の名脇役であるはずの漬物。「漬物が好き」と答えた人は、1998年の64.8%から、2018年には44.0%と、20.8ポイントも下落しています。

魚料理、酢の物、豆腐などほかの和食もこの20年で好きと答える人は減っていますが、漬物は1番の落ち込みを見せているのです。減塩ブームもあるかもしれませんが、筆者の周囲でも、とくに20代は「居酒屋でおしんこを頼まない」「カレーを食べるときに福神漬を添えない」という人が少なくありません。

 さらに、食分野で注目すべき変化があります。「生活定点」の「好きな料理ベスト3は何ですか?」という質問で、近年、不動のベスト3をキープしている寿司、焼き肉、ラーメンの三強のうち、寿司とラーメンに異変が見られるのです。

とくに注目したいのは、20年間にわたって、ずっと好きな料理1位の座を守る寿司に起きている、“30代男性の寿司離れ”です。

寿司が「好きな料理ベスト3に入る」と答えた30代男性は、2016年には36.3%でしたが、2018年には過去最低の24.1%へと、わずか2年で実に12.2ポイントも下降していました。

 「人にごちそうするなら、寿司が鉄板」と思っている人は、要注意かもしれません。後輩をねぎらおうと寿司に誘っても、思ったほど喜んでもらえない可能性もあるのです。

金額も、食べるシーンも異なるでしょうが、食の好みだけをみれば、30代男性にとっての寿司とは、カレーライス(好きな料理ベスト3に入る:23.8%)や鶏のから揚げ(同:21.9%)をご馳走するのと、変わらないくらいの地位になってしまっているのですから。

 もう1つ、気になる異変が、“20代女性のラーメン離れ”です。

同じく「好きな料理ベスト3」を尋ねる質問に対し、ラーメンと答えた20代女性は、2016年には25.5%でしたが、2018年には13.0%へと、2年で12.5ポイントも急落しています。

体に気を遣った生活を心がけているのかと思いきや、そうした傾向は調査では現れていません。

「健康に気をつけた食事をしている」
2016年 29.8% → 2018年 25.2%(-4.6ポイント)

「ダイエットを意識した食事をしている」
2016年 26.0% → 2018年 22.8%(-3.2ポイント)
「自然食品(オーガニック、無添加食品など)をよく利用する」
2016年 16.6% → 2018年 8.9%(-7.7ポイント)
「太らないように気を配っている」
2016年 48.1% → 2018年 46.3%(-1.8ポイント)
と、むしろ食事や健康に気を遣わない人が、わずかながら増えているほどです。

 ちなみに、ラーメンが「好きな料理ベスト3に入る」と答える人の割合が、毎回女性の2倍以上に上り、ラーメン人気を支えている男性層においても、

40代男性 2016年 39.0% → 2018年 28.4%(-10.6ポイント)
30代男性 2016年 40.2% → 2018年 36.7%(-3.5ポイント)
20代男性 2016年 40.0% → 2018年 30.8%(-9.2ポイント)
と、軒並みラーメン離れが起きています。

 寿司にしてもラーメンにしても、ここ2年に限った傾向であり、いまだ20~30%の人が好きと答える、人気が根強い食べ物であることには変わりません。生活者の短期的な気まぐれなのか、本格的に心が離れる兆しなのか、注目していきたい傾向です。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190828-00298396-toyo-soci&p=2

日本人男性 寿司・ラーメン離れの理由

詳しい理由に関してはなにも載ってはいなかったですが、

寿司を好きなな食べ物ベスト3にと答えた人が20%台というのはかなり減っていますね。

またラーメンも男女共に減少しているにも関わらずデータ上では健康志向が強まっているわけでもないですから、謎ですね。。

今後どんな理由で離れていっているのかわかるかも知れませんが、早くて安くて美味しく食べれるものがトレンドなのでしょうかね。

僕はラーメンはあまり好きでは無いのですが、寿司は大好きですね。

バランス良く何でも適度に食べるのが一番かなと思います。

 

スポンサーリンク



 

日本人男性 寿司・ラーメン離れの関連画像

日本人男性 寿司・ラーメン離れの世間の反応は?

 

寿司・ラーメン離れの他にもこんなに言われてるんですねww そもそもがお金があれば旅行だって外食だってしますね(^_^;) ツッコミどころ満載な〇〇離れ一覧ですが、『ネグリジェ離れ』はふふっとなりましたww

お金の若者離れ ってそれ一番言われてるから…

 

映画離れや古典文学離れが進んだ結果 漫画やアニメやゲームやラノベしか見ない人が増えますね。

スマホが世の中に浸透する前と後だと人々の生活様式はだいぶ変わっています。スマホが普及したから掃除をしなくなったとは言いませんし思いませんが時間の使い方はかなり変わっています。
あと女性の社会進出が98年00年代初頭と比べてより進んでいます。これも時間の使い方と生活様式に直結します。もう忘れてることも多いですが98年にタイムスリップしたら携帯はあるのに不便だし、みんながやってることに違和感を覚えることがあるでしょう。20年の月日ってそういうことです。

 

日本人男性 寿司・ラーメン離れのまとめ

 

ハル
ハル

今回の記事では日本人男性寿司・ラーメン離れについてまとめていきました。

〇〇離れもちょっと言いすぎなところがありますね。

まあ今の若者はお金よりも経験などを欲していますからね。

お金が無いのもあるとは思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました