管理人Haruがおすすめする泣ける映画15選!!

スポンサーリンク

ベネズエラ インフレ率がヤバい!!経済破綻でインフレ率が170万%!

南米にある国ベネズエラ インフレ率が注目を浴びていますが、一体どうしたのでしょうか?

どうやらインフレ率が170万%に達しており、今年は1000万%まで行く見通しと言われていますね。。

かなりヤバい経済破綻が国で起きていることがこのことからわかると思いますが、

この記事では詳しいベネズエラのインフレ率についてとこのニュースを知った世間の声はいったいどうのような意見が多いのか詳しくお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

ベネズエラ インフレ率がヤバい!170万%ってどういうこと?

ベネズエラのインフレ率がついにお170万%を到達したと発表しています。

なんだか数値が異常すぎてこれがどれくらい深刻か分かりませんよね。

国民の生活が維持できないレベルでヤバくここ数年で200万人もの市民が国外へ逃亡したことも分かっていますのでどれだけベネズエラがヤバいかおわかりいただけかと思います。

こういうハイパーインフレは途上国などではよく起こりますが、日本は起きないとは言われていはいますが、起きたとしたらとんでもない事態になりかねないですね。

お金はこういうことが起きるとなんの価値も無いですから、本当にコワイところです。

またベネズエラのマドゥロ大統領は独裁色を強めていることもかなり問題視されていることから、暴動や国の内乱や反政府組織が対立しそうな気もしますね。

自分だけ高級レストランで食事をしてい国民は飢餓で苦しむ。。最低な大統領だと言うことはわかります。

ベネズエラの人たちが安心して暮らせるように今一度ベネズエラは国のあるべき姿を考えてほしいですね。

ベネズエラ インフレ率の世間の声や反響

ベネズエラの世間の声は一体どんなコメントがよせられているのでしょうか??

多くのコメンにはお金はほんとうに価値が変わりかねコワイものと言う認識を新たに強めた人が多くモノや資産がどれだけ大切かがわかるというコメントが多く出ていました!

また大統領の無能さに呆れる声など様々ですね。

ここではコメントの一部を公開します

30代女性
紙幣とか硬貨って怖いものですよね。こういうことがあると、財産の一部は金で所有しておいた方がいいのかもしれないですね。

20代男性

70万%でもすごいのに今年は1千万%とか
もう他国が手を貸しても収まりがつかないでしょ
一瞬超人パワーを書いてあるのかと自分の目を疑ったよ
しかしまぁ国のトップ陣達を間違った人にするとこうなるんだよね
日本も明日は我が身としてよく肝に銘じておいた方がいいかも

50代男性

170万%って1万7千円が翌年には1円になってるってことか。
1000万%だと10万円が1円。
他国の通貨に頼るのも当然だなぁ。
ここまで凄いと物々交換のほうが
よほど安定した取引ってことになってそう。

男性30代

観光資源の豊富な国だけに、残念です。
2016年頃にエンゼルフォールへ行きましたが、アメリカ資本の名残が生々しく残っており、為政者如何でこうも国の体裁は落ちぶれるのかと観光気分の高揚も萎んでしまった記憶があります。
油田の入り口には中華門が建ち、ここでも反米勢力が手を広げていました。
当時でガソリンが50リットルで50セントでした。水より安い!
ブラジルの密輸業者が儲かりますよね、そりゃ。
余ったベネズエラボリーバルを所有していますが、チリ紙にもならない・・・処分に困ってますw

 
50代男性

ベネズエラはさすがに酷すぎるけど、日本は逆に円高で苦しんでる国
だからこそインフレ率の高い新興国とスワップ協定を結ぶべきだ
そうしないといつまでも円高のままだし、日本はデフレのまま
金融緩和の出口すら見つかることはないだろうね

40代男性

日本にとって石油確保の機会かもしれない
僅か数兆円で南米に将来提携国土が持てるかも
災害多発日本を去って移住地でも良い。

ベネズエラ インフレ率のまとめ

ここで最後にベネズエラインフレ率のポイントをまとめていきますと

・インフレ率は170万を突破した。

・今年のインフレ率は100万%を突破する勢いであり国民も200万人が国外へ出ている。・

大統領が独裁欲が強すぎる事。

ですねこの問題は解決するには大統領を変えるほかに無いと思いますし、国がもう成り立たない所まで来ていますから、国の仕組みを変えたりすることで経済破綻を克服するしかないでしょうね。

今話題!!管理人おすすめおもしろ動画まとめ!

こちらのまとめ記事もおすすめです!!

ジワジワくるww中国のおもしろ粗悪キャラクターまとめ

管理人オススメの記事!!

 

スポンサーリンク
FC2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
FC2