管理人Haruがおすすめする泣ける映画15選!!

スポンサーリンク

芦田淳 死去!?どんな人物なの?職業はファッションデザイナー?過去の経歴などについて

スポンサーリンク

芦田淳 死去!?どんな人物なの?

画像引用元:https://mainichi.jp/

芦田淳さんが死去した詳しい内容についてはコチラです!!

<訃報>芦田淳さん88歳=ファッションデザイナー

 日本を代表するファッションデザイナーの一人で、皇太子妃時代の皇后美智子さまの衣装を手がけた芦田淳(あしだ・じゅん)さんが20日、肺炎のため死去した。88歳。葬儀は近親者で営んだ。お別れの会を後日開く。

1930年、韓国・全州生まれ。太平洋戦争直前に日本に引き揚げ、高校卒業後、少女画家の中原淳一さんに師事。60年から高島屋と帝人の顧問デザイナーとなり、日本におけるプレタポルテ(高級既製服)をもり立てた。

64年から「ジュンアシダ」のコレクションを発表。優雅で洗練されたデザインが特徴で、皇族や著名人の愛用者が多かった。幼少時の皇太子さまの背広を仕立てたことがきっかけで、66年から10年間、美智子さまの専任デザイナーを務めた。皇太子妃雅子さまのご成婚時には、イブニングドレスをデザインした。

77年、パリコレクションに初参加。89年には現地の高級ブティック街に直営店を開いた。96年アトランタ五輪の日本選手団公式服や全日空、帝国ホテルの制服も手がけた。

91年に紫綬褒章、2006年に旭日中綬章を受章。伊功労勲章や仏芸術文化勲章など海外の受章歴も多数。次女の多恵さんが後継デザイナーとして活動している。

引用元:https://mainichi.jp/

数々の賞を受賞した見たいで本当に素晴らしい才能の方だったみたいですね!!

このニュースを知ったTwitterなどのコメントは・・・・・・

亡くなられたんですね。 芦田さんのシンプルながら優雅なデザインの服は簡単そうに見えてとても精巧で、 パタンナーの授業でよくお手本として勉強しました。 日本人の体型によく合う美しい服でした。 お悔やみ申し上げます。

残念ですね。。

新卒で入ったところの社長=「先生」でした。最終面接では作文を褒めていただいたかな。入社後あまり接点はありませんでしたが、社会人としての基本を学ぶ以上の得難い経験をした場所でした。ご冥福をお祈りします。

若い人たちにも教育をしていたんですね!!

ダサダサのユニフォームオジサンデザイナー、
としか記憶してないけど。

まあ昔ですからしょうがない部分もあるかと。。

芦田淳 死去・・・・職業はファッションデザイナー?過去の経歴などについて

芦田淳さんの過去の経歴をまとめましたのでコチラです!!

1930年、日本統治時代の朝鮮全羅北道全州において、京都府出身の両親のもとに生まれる。1951年、私立東都高等学校(現・東京高等学校)[2]を卒業。

皇后美智子の皇太子妃時代における専任デザイナーを務めたことで知られている[3]。アトランタオリンピック日本選手団、公式ユニフォームのデザインを担当。また全日空など有名企業のユニフォームを多数手かげている。師匠はイラストレーターの中原淳一。

2013年10月4日、会社設立50年を迎え、後事を女婿である山東英樹に託し会長に退いた

引用元:https://ja.wikipedia.org/

自身の会社であるジュンアシダも経営していたみたいですね。

皇太子の専属デザイナーってめっちゃすごいと思いますね!!

ご冥福をお祈りします。

今話題!!管理人おすすめおもしろ動画まとめ!

こちらのまとめ記事もおすすめです!!

ジワジワくるww中国のおもしろ粗悪キャラクターまとめ

管理人オススメの記事!!

 

スポンサーリンク
FC2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
FC2