スポンサーリンク

荒波翔 現役引退の理由は何?今後の予定や世間の反応は?

荒波翔 現役引退の理由はいったい何なのでしょうか?

今後の予定や世間の反応もきになります!

今回の記事では荒波翔の現役引退について詳しくまとめてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

荒波翔 現役引退の詳細

 元DeNAの荒波翔外野手(33)が現役を引退することが30日、分かった。2012年から2年連続でゴールデン・グラブ賞を獲得するなど、DeNAの船出を支えたスピードスターが、ユニホームを脱ぐ。

【写真】衣笠祥雄さんのラジオ「鉄人ミュージック」でアシスタントを務めた、荒波の妻・宮崎瑠依

重大な決断に際して、荒波が表したのは周囲への感謝の気持ちだった。

「この度、約9年のプロ野球生活に終止符を打ち、現役を引退することと致しました。これまで私に携わっていただきました指導者の方々、球団関係者、ファンの皆様、全ての方々に心から感謝致します」

アマ時代からスピードを生かした華々しいプレーで、ファンを魅了した。横浜高1年時には「1番・中堅」で01年夏の甲子園に出場し、4強入りに貢献。3年時の03年センバツでも聖地を沸かせた。東海大3、4年時には大学日本代表として日の丸を背負った。トヨタ自動車でも10年の日本選手権Vに貢献した。

DeNAの初年度となった2年目の12年には、スピードを重視する中畑清監督の下、1番に定着。広い守備範囲で、幾度となくチームの危機を救った。今季はメキシカンリーグ・モンテレイで47試合、打率2割9分3厘、12打点、7盗塁の成績を残し、6月下旬に自由契約となっていた。

今後はDeNAの野球スクールで講師を務め、自らを育んだ横浜の子供たちへ、野球の楽しさを伝えていく。

「僕を成長させていただいた『野球』を通じて、横浜の地域の貢献、野球人口増加のための活動を行って参りたいと思っております」

ハマのファンに愛された男。全力プレーでDeNAの礎を築いたリードオフマンが、静かにバットを置く。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

横浜DNAで約8年間活躍し戦力外をうけながらも1年間メキシコでプレー。

本当に熱い野球人生だったのかなと思います!

戦力外を受けながらも世界に羽ばたくその姿は当時良く覚えています。

まずは一言お疲れさまでした。

荒波翔 現役引退の理由は何?

やはり戦力外通告を受けメキシコ渡りましたが、本人もきっと思うところはあったのでしょう。

メキシコでの活躍はそこそこしていたはずです。

詳しい理由は分からないですがきっと昔とは違う自分にも戸惑いながら限界を感じて引退をしたのでしょうね。

スポンサーリンク



 

荒波翔 現役引退の今後の予定

荒波選手の今後はDNAに貢献するため野球スクールで講師を務めるそうですので、まだまだ野球人生は続いて行きそうですね!

今後もDNAで頑張ってほしいですね!

荒波翔 現役引退の世間の反応

本当にお疲れ様です。荒波選手のお手本のような走塁は今でも鮮明に記憶しております。ケガさえなければもう少し結果を残すことが出来たと思いますが、残念で仕方がないです。これからは指導者として是非球団に残ってほしいです。

 

アマチュア時代から天才と呼ばれ、名門横浜高校で1年生でレギュラーを掴み、大学、社会人で日の丸を背負うも怪我が多くプロからはなかなか声が掛からず、遅咲きながらベイスターズに入団してゴールデングラブ賞を獲得するまで活躍をした苦労人。決して長いプロ野球人生ではなかったが記憶に残る名選手でした。たくさんの感動をありがとう。そして本当にお疲れ様でした。

 

高校時代に対戦しましたが、打席に立つ姿も守備でも走塁でも華があって、特に足の速さには驚いた記憶があります。
こういう人がプロ野球選手になっていくんだろうなと感じました。

まずは現役生活お疲れ様でした。
これからも野球の発展のため頑張って下さい!

 

ガッツがあって、特に守備と走塁はプレーに華があり、魅せてくれるのでファンの誰からも愛された選手。
単に勝ち負けだけでなく、荒波のプレーを見るだけで、球場に来て良かったと思わせてくれました。お疲れ様でした。

 

一般の野球ファンは横浜高校から活躍を知り、大学や社会人でも活躍してベイスターズ入りだったけど、地元の宝は高校からプロ入り出来なかったのかな。
実際の活躍期間が短かった。

 

 

 

荒波翔 現役引退のまとめ

今回は荒波翔さんの現役引退についてまとめていきました。

残念ですがこれからもDNAのスクール講師として活躍しますから前向きで頑張ってほしいです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました