スポンサーリンク

アンドロイド役 苦労の真相は?モデル高山沙織さんの動画はこちら!

アンドロイド役 苦労していると語るのはモデルである高山沙織さんです。

彼女のそのめちゃくちゃアンドロイドにしか見えない動きの動画も今回ご紹介していきます!

いったいどんな動きや言葉を話すのか気になります!

今回の記事ではアンドロイド約の苦労の詳細について詳しくまとめてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

アンドロイド役 苦労の真相は?モデル高山沙織さんの動画はこちら!

また別の動画も見つけました!

これは確かに東京ゲームショウとかに出ていたらアンドロイドなの?

いや本物の人間なの?とどっちかわからなくなるくらいクオリティが高い動きですね!

彼女はいったいどんな人物なのか気になったので調べて見ました!

 

アンドロイド役のモデル高山沙織さんプロフィール

生年月日1994年3月24日生まれだそうです。

出身地は大阪府

趣味は旅行

特技は料理だそうです。

主にアンドロイド役でCMなどにも出ることが多いみたいですね。

下の動画のミューズのCMもなんだかアンドロイドっぽい表情や動きをしていますからね。

アンドロイドとしての活動は2017年から東京ゲームショウで行ったのが最初みたいですね。

 

あとこちらが高山沙織さんの公式ツイッターで固定ツイートしている噂の不気味の谷動画です。

スポンサーリンク



 

アンドロイド役 苦労の詳細

すごく不気味だ」「人間なのか、アンドロイドなのか、だんだん分からなくなる」――今年4月、ある女性がTwitterに投稿した動画が、ネットユーザーたちをざわつかせた。投稿者は、企業のプロモーション動画やイベントなどで“アンドロイド役”を演じているモデルの高山沙織さん。動画では、ロボットなどを本物の人間に似せようとすると、ある段階で気持ち悪く見えてしまう「不気味の谷」現象を再現している。

高山さんが4月に投稿した動画は「不気味の谷までもどる研究」と題したもの。アンドロイドになりきった高山さんが笑みを浮かべて手を振るという数十秒のムービーだ。ロボットやアンドロイドの外見や動きが人間に近づくほど、見る人の親密度は増すが、ある段階になると親密度が下がり、かえって不快感を覚えるようになる――そんな不気味の谷を再現。固い表情やぎこちない動きに、ネット上では「すごい」「一部、機械化している?」などの声が上がった。

これまで「3DCGっぽい」「リアルだ」と評価されることが多かった高山さんだが、今回は意識して不気味の谷を再現したと話す。特に力を入れたのは目線や顔の動きで、前方を真っすぐ見つめながら首だけを水平に動かすなど、人間離れした動きを心掛けたという。目のハイライトを消すためにカラコンも着用。髪形やコスチュームは、日本テレビのアンドロイドアナウンサー「アオイエリカ」を意識したそうだ。

高山さんの投稿へのリプライをみると、ファンからは「ゆっくりしたうなずきがあると、より人工物に見えるかも」というアドバイスや、「最後のカメラ目線は『人』に感じた」などのダメ出しもある。

高山さんは、今回の動画以外にもアンドロイドを演じた写真・動画をTwitterやInstagramに投稿。SNS上の反応を参考に演技に磨きをかけ、「投稿しながら(アンドロイドに)似せる方法をアップデートしている」という。

こうした日々の積み重ねもあってか、高山さんが企業のプロモーション動画でアンドロイド役を演じる際は、撮影現場の監督やメイクアップアーティストから意見を求められるようにもなった。「メイクさんからは(光沢がない)マットメイクにすべきかどうか、監督からは手の動きや表情について意見を求められた。指導も特になく、演技を任せてもらえるようになった」と高山さんは笑う。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190630-00000006-zdn_n-sci

高山さんは人間の動きに似ているとかダメ出しをウケるとめちゃくちゃショックを受けるみたいですから、本当に仕事に対しての熱量が半端じゃないことが分かりますね。

彼女の仕事はこれからアンドロイドが増えて来る時代ですからもっと活躍していきそうな気がしますね。

それにしてもよく研究されているようで、ここまでやっているアンドロイド役の人は彼女一人だけのような気がします!

特に不気味の谷までもどる研究がすごいです。

たしかにアンドロイドってふとした時に無機質というかなんだか恐怖感が押し寄せてくる良いな不気味な感じがありますよね。あの動画を見たら誰もがアンドロイドだ!と言うでしょうね。

僕は何回見てもアンドロイドにしか見えないですww

 

スポンサーリンク



 

アンドロイド役 苦労の真相を知ったネットの声

これって僕らが思てる以上に難しく、大変な努力が必要なんじゃないかと思います。
生きてる人間を作り物に見せるなんて簡単にできることじゃない。
それこそ僕がいくら真似たとしてもパントマイムしてる人間にしか見られないでしょう…
それを実現する発想力と技術…そしてたゆまぬ努力に拍手を送りたいです。

 

高山さん「ずっと先の未来では脅威になるかもしれないが、仲間意識を感じて応援している」

アンドロイド「わたしのハピネス届いてますか?わたしはあなたを愛すのみ」

これは突き詰めればロボット研究にも応用できそうですね。面白い。

 

アンドロイドも人間っぽく進化してますね。

そのうち人間の方がロボットっぽくなってしまうかもしれませんね。

 

 

 

ハル
ハル

本当にアンドロイドそのものにしか見えない動き!すごい努力や修練を重ねた結果なのでしょう!

これからますますの活躍期待しています!

 

アンドロイド役 苦労のまとめ

今回はアンドロイド役の苦労についてまとめていきました。

本当に高山沙織さんすごいですね!動画を見れば見るほど本物のアンドロイドの動きそのもの!

これからますますアンドロイド役のパイオニアとして活躍していくでしょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました