スポンサーリンク

5Gがヤバい!実はこんなデメリットがいっぱい!

5Gって最近騒がれていますよね?

自動運転ができたり、遠隔で手術ができたりと次世代の革命的な感じです!

この便利な5Gですが、実はデメリットがいっぱいあるんです!!

この記事ではそれを追って行きます!

スポンサーリンク

5Gとは?!

5Gとは第5世代移動通信システムのことです!

ビデオ、映画、音楽のダウンロード時間が大幅に短縮!

『数分→数秒』

こんなことが可能になる!

  1. 車が自動運転になる
  2. 食料品を自動的に補充する冷蔵庫ができる
  3. 洗剤を注文する洗濯機
  4. 外出中の映画のダウンロード、ストリーミングが可能

オランダでムクドリが突然死!?

オランダで5Gの電波塔を建てたところ、その隣接する公園にいた

たくさんの「ムクドリ」が突然死!

その内容がコレです↓

■5G実験中に297羽のムクドリが突然死

昨年10月、オランダのハーグで5Gの実験が行われたらしい。らしい、というのは実験そのものが非公開だったからだ。オランダ鉄道は将来的な運用を目指し、デン・ハーグHS駅に5Gのアンテナ塔を設置しており、その通信エリアの確認および駅ナカや周辺にある機器に影響が出るかどうかをチェックする実験だったという。

実験の同時刻、近隣ハイゲンスパルク地区にある公園で不可解な現象が起こった。木の枝に止まっていたムクドリが、次々に墜落し始めたのだ。ムクドリ以外にも、池で泳いでいたカモが一斉に頭を水中に突っ込んだり、我先にと飛び立ったかと思うと、少し離れた地面や水路に急降下したり。驚いたことに落ちてきたムクドリは、皆息絶えていたという。その数、合計297羽

さながら、ヒッチコックの『鳥』を彷彿させるようなパニックシーンだったろうが、散乱していた鳥の死骸はすぐに撤去され、現在は公園の一部を人も犬も立入禁止としている。だが、死屍累々を目撃した町の人々は気づいたのだ、新しい5Gアンテナ塔の実験により、突如として野鳥が大量死してしまったことに。

TOCANAより引用

ヤバくないですか?!

日本では5Gのメリットしか紹介されていないのにオランダの実験ではこんな怖い報道がされていたのです。。

原因が無いので心臓麻痺ではないのか?という見解もありますが謎らしいです!

日本でもこの報道をしないといけないのではないでしょうか!

その動画がこちら!

人体には影響が懸念されている?!

ムクドリだけで無く、人体にも影響があるのではと懸念されていますとのことがありましたが、

実際、人にも影響が出ているようです!

基地局の周辺で人体への影響が報告されている!

マウスを使った実験による見解

  • 妊婦の人に5Gの電波を浴びてしまったら赤ちゃんへの影響がある!
  • 発汗作用に影響を及ぼして、汗が出にくくなる!
  • 人間の皮膚や目、生殖機能への影響が出る!

妊娠中の牛が電波の影響で生まれてきた「牛が高確率で白内障」になっている!

YouTubeでも5Gが超ヤバいと解説しています!

5Gの電波で虫が死滅する?!

過去20年で虫が80%死滅している!

電波の速度により影響が違ってくる!

速度

  • 4Gは3Gの10倍
  • 5Gは4Gの100倍
  • 5Gは3Gの1000倍

なので今回の5Gによる影響が大きいとのことです!

ヨーロッパでは5Gを導入しない報告も出ている

ヨーロッパでは検証で今回の5Gのデメリットがわかったため、5Gの導入を見送ったそうです!

実際、ベルギーでは5Gが全面的に禁止になっています!

実は、それ以外にも欧米諸国では5Gに対する規制を強化する動きが加速している。不思議なほど、日本ではまったくといっていいほど報道されない。海外では、ベルギーやイタリア以外にも、スイスのボード市やアメリカのサンフランシスコ市にて同様の決定が相次いでなされている。日本だけが能天気にしていて大丈夫なのか。そもそも欧米諸国が5Gを警戒しているのは、なぜなのか。その理由を検証する必要があるだろう。

答えは簡単で、5Gの基地局からスマホに送信される電磁波が人体に悪影響を与えることが各国の医療関係者の研究によって次々に明らかになってきたからだ。5Gにともなって発生する電磁波は「新たな環境と人体に対する汚染」との受け止め方が広がりつつあることは、日本にとっても他人事ではないはずだ。

ビジネスジャーナルより引用

健康懸念で実際に使用を停止した国

  1. ベルギー
  2. イタリア
  3. スイス
  4. アメリカのカリフォルニア州の一部の都市

ツイッターでの反応

まとめ

ムクドリが突然死したというニュースにたいして、フェイクニュースとも報道されていますが

実際にマウスによる影響が判明されたため、やはり何らかの影響が懸念されるでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました